平行普通列車

常磐線と新京成に魅せられた者のブログです

東北・北海道新幹線

「鹿児島~北海道を新幹線で移動してみた」旅行記 新幹線A席は偶然?必然?

「さくら」→「のぞみ」の乗り継ぎは博多よりも新大阪が秘訣日刊SPA!、2024年5月6日付け「『鹿児島~北海道』を新幹線で移動してみた。19時間かけて辿り着いた“2800キロ先の景色”に感動」を拝見しました。指宿枕崎線山川駅から九州・山陽・東海道・東北・…

グリーン車に乗る心理と、得をした気分になるグリーン料金区間

普通車よりもグリーン車に優先して乗る人の心理と、得をした気分になれるグリーン車乗車区間の話です 筆者にとってグリーン車の利用と言えば最近まで、普通車が満席で座れず、どうしても座りたい時の救いの設備程度の位置づけでした。 とくにJR東日本のグリ…

函館線札幌-旭川60分構想と安全・安心の両立化を考える

札幌-旭川間、所要60分を掲げたJR北海道構想の課題点を探ってみました JR北海道は2026年までの中期経営計画で、函館線札幌-旭川の所要時間1時間25分を60分とする高速化構想を掲げました。 札幌-新千歳空港の25分構想と合わせ、夢がある、未来に期待を抱…

JR東日本「どこかにビューーン!」 新幹線単独7駅+α2駅企画はどうか?

「どこかにビューーン!」の新幹線単独駅+α駅版企画の提案です JR東日本では「各駅の乗車人員 2022年度」を公表しており、自社エリア内の1日平均の乗車人員が分かるようになっています。 JR東日本の高速新幹線として東北、上越、北陸の3新幹線があります…

トキエア新潟-仙台就航に対するJR東日本の競争力をみる

新幹線で最短2時間24分、安く行くには「キュン♥パス」の復活? 2024年4月26日から、新潟-仙台にトキエアが就航しました。 同区間の飛行機は26年ぶりの復活ということです。 今回は、新潟-仙台の飛行機、新幹線状況を見てみたいと思います。 トキエアは1…

東海道新幹線の個室が持つ、グランクラスにはない強みとは?

東海道新幹線の個室が持つ、グランクラスには出来ない持ち味を列記してみました 東海道新幹線の個室復活が話題となっています。 グリーン車よりもさらに上級の設備として、東北・上越・北陸新幹線にはグランクラスがありますが、東海道新幹線を所管するJR東…

常磐線仙台「ひたち」の4往復、3時間間隔化で東北新幹線長時間不通時の補完を

東北新幹線の長時間運転見合わせに備えて常磐線「ひたち」仙台3往復の4往復化を 毎日新聞2024年4月3日付け、「東北新幹線の運転見合わせ、新年度直撃 トラブル多発で『心配』」の記事を拝見しました。 2024年に入ってから4か月目を迎えていますが、東北…

「函館新幹線」東京-函館直通5往復ダイヤを想定する

「函館新幹線」5往復の中で函館へE5系直通と3両編成乗入不可をどう乗り切るか? 旅行総合研究所タビリスで、北海道新幹線函館乗り入れに関する、下記3点の記事を拝見しました。 便宜上、(1)(2)(3)の記号を振らせていただきます。 (1) 2024年3月31日…

東北新幹線郡山駅つばさ滑走事象 もしも福島側の本線合流ポイントが本線側だったら

今回、もしも郡山駅構内ポイントの福島側が本線側に向けてあったらどうなっていたか JR東日本から、2024年3月19日付で「東北新幹線 郡山駅構内 つばさ121号が停止位置を大幅に行き過ぎて停車した事象について」、これまでに判明した状況、緊急対策、今後の…

大人の休日倶楽部パス2024 指定席6回制約とグリーン車用を考える

5日間で指定席6回、全車指定席特急、グリーン車2&2席、北海道用の区間設定等を考えます 50歳以上を対象とした「大人の休日倶楽部パス」の2024年版が公表されました。 東日本用、東日本・北海道用、北海道用の3種で、それぞれに普通車用とグリーン車用が…

グランクラスBは通常のグリーン料金より若干高い程度の設定が望ましいのでは?

東北・北陸・上越新幹線全編成へのグランクラス車両連結は難しい面があった Merkmal(メルクマール)、2024年2月10日付け「率直に言う 今のグランクラスは❝ジリ貧❞だ 復活のカギは、自己顕示欲の強い富裕層に向けた『値上げ』である」を拝見しました。 グラ…

キュン♥パス 現地2時間休憩、通勤時間帯を避ける日中循環コース計画

キュン♥パスで、現地でゆっくり休憩、朝夕ラッシュ時を極力避けた日中循環コース計画案です JR東日本の平日1日フリー切符、キュン♥パスの7回目です。 ここまで何度もキュン♥パスのことばかり書くと、しつこいと思われますが、今回は複数の方から受けた問い…

キュン♥パスで甲府-新青森日帰り 指定席2回分にこだわる節約リスクをみる

特急料金の節約以上に、時間の消費リスクがどの程度大きいかを探ります キュン♥パスの旅行計画での妙味の一つに、全車指定席列車に3回以上乗る場合、どの列車に2回分を使うか、使えなかった分は特急料金を別払いで乗るか、別払いせず料金不要の列車に変え…

JR東日本社長会見 全車指定席特急と自由席1日乗り放題とは両立するか?

キュン♥パスの指定席2回を首都圏の全車指定席特急に使うのは非効率の悩み解決策は? 読売新聞、2024年1月31日付け、「赤字ローカル線の存廃『サステナブルな地域交通のあり方、地元と考えていく』…JR東日本・深沢祐二社長」の記事を拝見しました。 ロー…

JR東日本「キュン♥パス」で乗車人員の少ない新幹線12駅下車計画

一日の乗車人員千人以下の新幹線12駅で下車体感する列車乗継コースです 今回は、キュン♥パス旅行計画コース紹介の4回目です。 列車乗車と車窓体感主体の内容はこれまでの3回と同じで、観光地主体ではありませんので予めご了承ください。 JR東日本が毎年公…

JR東日本「キュン♥パス」で新幹線全線乗車計画

キュン♥パスでJR東日本の新幹線全線に効率よく乗る新幹線こだわり体感プランです キュン♥パスを使ったプランの3回目です。 今回は、東京を起点に東北新幹線で新青森、上越新幹線で新潟、北陸新幹線で上越妙高まで、新幹線にこだわって一日で効率よく乗るプ…

JR東日本のキュン♥パスでストーブ列車の津軽鉄道へ行くコース

冬の平日限定で東北なら津軽鉄道の「ストーブ列車」体験の提案コースです 2023年12月6日付け、拙「JR東日本(通称)キュン♥パスでどこへ行く?」の続編です。 その時の複数コースの中では触れていませんでしたが、JR東日本全線で平日の冬1日限定なら津軽鉄…

JR東日本E2系「マジカルドリーム新幹線」 新幹線では貴重な大窓車両の魅力

普通車9両が大窓から見る広い車窓の解放感を歓迎 JR東日本と株式会社オリエンタルランドから、2023年12月14日付けで「特別車両『Magical Dream Shinkansen』が 12 月 22 日(金)より運行 ~東京ディズニーリゾート®40 周年グランドフィナーレ記念~」のニ…

JR 東日本キュン♥パス指定席2回制約 全車指定首都圏特急と「はやぶさ」両立計画

指定席2回制約の中で、全車指定席の首都圏特急と「はやぶさ」をどう両立させるか? 昨日の拙「JR 東日本(通称)キュン♥パスでどこへ行く?」の続編です。 JR東日本ニュースの中で、「 普通・快速列車と特急列車など(新幹線を含む)の普通車自由席および…

JR 東日本(通称)キュン♥パスでどこへ行く?

「旅せよ平日!JR 東日本たびキュン♥早割パス」(通称:キュン♥パス)の東北路線列車乗り継ぎコースプランです JR東日本が2023年12月5日付けで「旅せよ平日!JR 東日本たびキュン♥早割パス」(通称:キュン♥パス。以下、「キュンパス」)の発売を公表しまし…

全車指定席化を目指すJR東日本 房総特急の次はどこか?

房総だけでは終わらない?JR東日本の全車指定席、座席未指定券化 JR東日本から2023年10月27日付けで「房総方面の特急列車を全車指定席で運転します」とのニュースリリースがありました。 2024年春のダイヤ改正後の話とはいえ、このタイミングでの公表は予想…

東海道・山陽・九州新幹線 車内喫煙ルームの廃止を考える

今さら?の健康増進による車内喫煙ルーム廃止までにどのような経過があったか 2023年10月17日付けのニュースでJR東海、JR西日本、JR九州の3社が近年の健康増進志向の高まりや喫煙率の低下を踏まえ、2024年春をもって車内の喫煙ルームをすべて廃止し、同ルー…

JRの会社間の境界駅の選定と影響度を見る

JRの会社境界となる各駅での影響はどうか Merkmal(メルクマール)、2023年10月15日付け、「JRはなぜ『直通列車』を削減するのか? 国鉄分割がなかったら今より多く存続していたかもしれない」を拝見しました。 国鉄の旅客輸送がJR6社に分割され、JR間の直…

新幹線で乗降客数の少ない駅の状況を見る

2021年度数値や、新幹線駅設置の背景等を見てみました 筆者は判官贔屓なので、乗降客が多く賑わっている華やかな駅よりも、ひっそりとした孤独な駅の方が気になります。 新幹線駅も同じです。 関東の一例で言えば北陸新幹線の安中榛名、上越新幹線の上毛高原…

秋の乗り放題パス 北海道新幹線オプション券は新青森-新函館北斗乗車に拡大を

函館→木古内→奥津軽いまべつ→津軽二股→蟹田→青森でほぼ1日を消費する上り列車乗り継ぎ JRグループでは毎年、10 月 14 日の「鉄道の日」に合わせ、普通列車の旅を満喫する趣旨で「秋の乗り放題パス」と、本州と北海道をつなぐ「秋の乗り放題パス北海道新幹線…

新幹線と在来線特急列車との乗継割引廃止に思うこと

本来の趣旨と異なる裏ワザ・逆手乗継方法で分かれる鉄道ファン行動も過去の話へ JR4社(東海・西日本・東日本・北海道)から、2023年9月22日付けで、連名でなく各社から、新幹線と在来線特急列車の乗継割引を終了する旨のニュースリリースがありました。 J…

東海道・山陽新幹線 もしも東京-博多がJR1社だったら夜行列車は誕生していたか?

JR1社がJR東海だったら?またはJR西日本だったら?どう対応が違ったか 乗りものニュース、2023年8月17日付け「あれば便利?『夜行新幹線』なぜ運行されないのか 過去に『本気で検討』も実現せず」を見ました。 1975年3月10日の山陽新幹線博多開業時、東京…

東海道新幹線普通車車内販売全廃による全国的な波及影響を考える

全国最大の東海道新幹線輸送実績での決断により他社でも影響は避けられないか? JR東海が2023 年8月8日付けで「東海道新幹線の新しい車内サービスの展開について」のニュースリリースがありました。 同年11月から普通車の車内販売全廃という衝撃的な内容で…

飛行機の羽田空港発着便の空路と機窓を見る

行きは新幹線でも帰りは飛行機、または往復飛行機の時の空路と機窓の話です 今回は、羽田空港発着の飛行機の話です。 平素、飛行機より新幹線、鉄道の愛着とこだわりで、移動するなら極力、列車を選択します。 ただ、ごくたまにですが、片道だけは飛行機にし…

自分流 北海道&東日本パスで普通列車7日間の経路

7日間のうち6日間は普通列車、うち半数は701系電車です 北海道&東日本パス(以下、「北東パス」)での、JR東日本中心の7日間の自分流の経路です。 普通列車に乗ること自体が目的で、鈍行列車の車窓が観光です。 毎回のことですが7日間、列車に揺られる…